curious4dev

中国旅行、Arduinoなどを使った電子工作、その他色々。

*

マウスの位置座標を使った電子楽器を作ってみた。

 

お疲れ様です。高橋です。

先日分解したマウスを使って、位置座標の取り出しと、取り出した位置座標をそのまま周波数としてピエゾスピーカーに流しただけの楽器を作りました。

USBプラグをArduinoに挿す準備

まずはUSBプラグの加工です。このプラグは4本の線が格納されているのですが、プラグのままだとArduinoに挿しづらいので、線を加工します。

ブチっと切断して線を出します。

IMG_5158で、被覆から線を露出させます。

IMG_5168

なんか最近、こんな事ばかりやっている感じがします。

ADNS2610のSCLKとSDIOからデータを直接引っ張ってくる

データシートによると3番がSDIO、4番がSCLK、6番がGND、7番が電気です。5Vで動くので、Arduinoの5Vをそのまま挿しても問題ありません。

cmos01

既に基板上で5VとGNDは適切に配線されているので、問題はSCLKとSDIOです。ADNS2610の3番と4番に到達する線をたどって、一番楽な所とUSBの線に繋がっていた箇所を直接半田付けします。

IMG_5161

連結させるために使った線は、耐熱電子線という高級品です。480円と、とても高価でしたが、半田のノリも良く最高の一品です。名前もカッコイイです。たいねつでんしせん。

裏側の結線が完了したので、最終的には黄色: 5V、青: GND、白: SDIO、緑: SCLKという配線で繋がるはずです。

IMG_5162

スケッチ

Arduino側のプログラムは下記のような感じです。こちらのサイトからライブラリを取得し、今回必要となるADNS2610のライブラリをimportします。

スケッチはこちらのサイトの物を参考にします。

ピエゾスピーカーにそのままXとYの座標を入力させています。

完成形

配線は、マウス側のSCLK(緑)をデジタル2番。SDIO(白)をデジタル3番。5Vを5V、GNDをGND。そして、ピエゾスピーカー側は、適当にデジタルの何番かとGNDで繋ぎます。tone関数を使って2個のピエゾスピーカー使って和音出せるかなと思ったのですが、出来ないみたいです。1音しか鳴りませんでした。何かがいけなかったのかもしれません。

IMG_5163

XとYのいずれかの移動距離に応じた周波数がピエゾスピーカーから鳴るのですが、プログラムを工夫すれば、一定の距離毎に音階が上下するように出来るので、より楽器っぽくなるなるのでしょうが、面倒だし先が見えたので、ここまで。

 

以上、よろしくお願い致します。

 - 電子工作

  関連記事

【完成】PCからシリアル通信でEEPROM書き込み

お疲れ様です。高橋です。 PCからシリアル通信を介して楽曲データをEEPROMに …

Raspberry Pi2 model B

お疲れ様です。高橋です。 今年見た初夢、「猫×おもちゃ×動画×アプリ」の実現のた …

満員電車内でのオナラと検知 #5

お疲れ様です。高橋です。 マイコンと5V給電 先日実験に成功した硫化水素センサー …

音階LED実装 #2

お疲れ様です。高橋です。 本日も昨日に引き続き半田付け。 今日の進捗 昨日の残り …

100均で買ったボリュームコントロール付きステレオ延長コードを、バブ型スピーカーに搭載してみた。

お疲れ様です。高橋です。 先日作ったバブ型スピーカーですが、実は裏側がとても汚い …

マウスを分解してみた。

お疲れ様です。高橋です。 壊れたマウスを貰った 先日、壊れたマウスを貰いました。 …

音階LEDの再設計

お疲れ様です。高橋です。 本日帰宅途中に電車をぼーっと待っている時、ふと、音階L …

YMZシールドの基板設計 #2

お疲れ様です。高橋です。 先日行ったYMZシールドの基板設計の設計図を元に、部品 …

YMZ294のMIDI音源化と、YMZのピン数圧縮

お疲れ様です。高橋です。 YMZで使うピン数を11本から6本に減らす事によって、 …

耳コピミキサー 半田付け #1

お疲れ様です。高橋です。 耳コピ用ミキサーの半田付けを行いました。 ブレッドボー …