curious4dev

色々ダメなandroidアプリを開発したい会社員 高橋が綴る、androidアプリ開発やArduinoについて

*

遅刻の言い訳提案システムとウコンの力

 

お疲れ様です。高橋です。

現在稼働を続けている遅刻の言い訳提案システムは、改めて概要を記すと、下記の通りとなります。

目的

「遅刻の言い訳」アプリのDL数増加を目指したマーケティングプロモーションオートメーションシステム。

遅刻しそうな人にピンポイントで「言い訳」自体をTwitterで提案すると共に、アプリのDLリンクを埋め込んでおいたプロフィールに遷移してもらい、アプリをDLしてもらう。

対象者をイメージ

Twitter上で「寝坊した」とTweetする、言い訳ニーズのありそうなAndroidユーザな社会人。

システム概要

  1. 指定したキーワードで
  2. 指定した範囲の時間にリアルタイムに検索し、
  3. 検索結果に一定の条件(RTじゃない、リプライじゃない、ハッシュタグが入らない、端末種別がiOSとAndroidのみ)でフィルタし、
  4. 返答文言をランダムに作成して
  5. アプリ公式Twitterアカウントから@ツイートを送る

現時点での結果

  • 言い訳ニーズがあるのは社会人である、と思っていましたし、Twitter上に於ける寝坊市場を分析した際も、それを元にした数字を弾きましたが、実績として寝坊者のプロフィールをざっと見た感じでは、社会人率は10%~20%程度とかなり低く、ほとんどが中高生、たまに大学生という構成でした。
  • 結果、まともな社会人は寝坊した際に「寝坊した」と悠長な事は言っていられないという、当たり前な事実も判明しました。年齢層でフィルタリング出来ず、Twitterは実体は中学生がかなり多い事も判明しました。
  • RTでもなくリプライでもなくハッシュタグでもないTweetというのは、基本的に純然たるつぶやきであり、誰かに構ってもらいたい可能性が高いです。そこに提案を送るので、お気に入り率、RT率は非常に高くなり、提案自体をネタとして自分のFollowerに再配布してもらえました。
  • 結果、提案数自体はTwitterAPIの投稿上限のため、毎日平均して300程度しか行っていませんが、インプレッション数は下記の通り、平均1万、多い時で2.5万に達する状況です。2015031802
  • 「寝坊した」という、若干ネガティブなキーワードを含むTweetにネタリプライを投下する事により、そのネタをRTしてくれるという、RTスパイラルが発生しました。よって、提案するネタは面白く突拍子が無ければ無いほど、RT率、お気に入り率が高まります。

気付きとビジネスへの転換

  1. 「かまってもらいたい」
  2. 「若干ネガティブ」
  3. 「恥ずかしまぎれRT」

という事実の先には、下記のようにビジネスへの転換が考えられます。

  1. 「スマホ and 落とした and 割れた」とつぶやいた人へ、スマホ修理屋の公式アカウントから「そのまま使い続けると指を切りますよ。見積もり無料です!」とリプライする。利用端末の種別でiPhoneかAndroidかは判別可能なので決め打ちで価格を提示するのもアリ。
  2. 「ギター and 弦 and 切れた」とつぶやいた人へ、クロサワ楽器公式アカウントから「呼びましたか?豊富な品揃えでお待ちしています。このTweetをお見せ頂いたら5%割引!」とリプライする。
  3. 「二日酔い」をつぶやいた人へ、ウコンの力公式アカウントから「大変そうですね。今すぐ近所のコンビニに行って私を買って下さい」とリプライする。

最後の二日酔いのアイディアは、同僚に頂いたネタです。素晴らしい活用方法だと思います。上記に挙げた以外にも、「若干ネガティブ」をキーワードにすると、色々な転用が考えられます。

本システムの作り方

  • Twitterアカウントの「コンシューマーキー」「コンシューマーシークレット」「アクセストークン」「アクセストークンシークレット」をdev.twitter.comにて準備します。
  • GithubからtwitteroauthライブラリをDLします。
  • ライブラリをサーバ上に適当に展開し、twitteroauthというディレクトリの直下にautoload.phpが存在している状態に配置します。
  • ログを蓄積するテーブルを下記のように準備します。

  • DBのhost, db名, user, passを調べ、下記プログラム中の当該箇所に埋めます。普通はコンフィグファイルとして外出しするべきものです。

automation.zip

  • 上記プログラムに、dev.twitter.comで作成した4つのパラメータを埋めます。
  • 上記プログラムを定期的にキックするためのシェルを作成します。
  • 作成したシェルをcronで定期的に叩くように任意のタイミングを設定します。
  • DBに蓄積されたログや、Twitterアナリティクスから抜き出せるデータをBIツールで適当に分析出来る環境を作ります。(Tableau, QlikView, Pentaho, etc…)

これで最低限稼働するはずです。twitteroauthライブラリの利用については、言うまでもなく当該ライブラリのLICENSEに依存します。automation.phpは著作権フリーで公開します。商用利用もフリーです。大した作りではないので。そもそも私自身がこれでお金を得ると就業規則に違反してしまうので、いっその事完全フリーなほうが漢らしいと考えております。

 

以上、よろしくお願い致します。

 - アプリ開発

  関連記事

遅刻の言い訳アプリのDL数が急増した原因

お疲れ様です。高橋です。 ふとgooglePlayのダウンロード状況を見たら、言 …

androidアプリから総務省APIをコールしてみる

お疲れ様です。高橋です。 androidアプリから総務省APIをコールする事に成 …

合理的な遅刻の言い訳生成アプリ。

お疲れ様です。高橋です。 寝坊と遅刻連絡について 平日の朝。iPhoneのアラー …

遅刻の言い訳提案システム 稼働三日目 ~大失敗~

お疲れ様です。高橋です。 三日目を迎えた遅刻の言い訳提案システムですが、重大なバ …

総務省統計APIで引っ張ったデータをHoloGraphLibraryで可視化してみた

お疲れ様です。高橋です。 先日の「総務省の統計APIからデータを取得する」ではデ …

SurfaceViewを使って絵を書き動かすサンプルをコピペして動かしてみた

お疲れ様です。高橋です。 本日はcocos2d-xの3.3rc0を導入しようと試 …

街頭インタビュー生成アプリ

お疲れ様です。高橋です。 街頭インタビューっぽいアプリ 街頭インタビューっぽい画 …

リリースした事をスッカリ忘れていた2つのアプリの今について。

お疲れ様です。高橋です。 最近すっかりArduinoにハマってしまって、Andr …

街頭インタビュー 実装 #2

お疲れ様です。高橋です。 本日の実装状況 街頭インタビューを構成する要素を、徹底 …

「カナかな?」を実機デバッグし、ログ送出機能を追加してリリースしてみた。

お疲れ様です。高橋です。 デバッグしてみた 先日リリースした、西野カナ風の歌詞を …