curious4dev

色々ダメなandroidアプリを開発したい会社員 高橋が綴る、androidアプリ開発やArduinoについて

*

リリースしたアプリ達が累計200DLを突破!

 

お疲れ様です。高橋です。

2014/12/04に最初にリリースした「カナかな?」から4ヶ月。4つのアプリをリリースしてきましたが、2015/04/10にやっと累計DL数が200を突破しました。

よく、「スマホアプリ○○がn万DLを突破!」とかいうニュースをみたりしますが、あれとは10,000倍の差があります。

今までの推移

2014/12/04~2015/04/10までの全アプリDLの累計推移は下記の通り。

041104

アプリ別

アプリ別に見ると下記のような感じ。

041105

いつの間にか8bitSoundGeneratorが1位になってました。

宣伝の有無について

遅刻の言い訳は、平日朝に寝坊した人にアプリの宣伝を行っています。

041101

ピンクの帯が、アプリDLリンクを混ぜたTwitterによる提案活動を開始した時期です。2015/03/23から稼働させています。宣伝の効果はどんなものか。

041102

下記のX軸が経過日、ピンクの線が提案活動を開始してからのDL数累計、黒い線が提案活動を行う前の累計の推移です。

041106

最小二乗法によると、提案活動を行ったパターンのモデルが、「DL数 = 1.0719 * 経過日 + 0.5965」で、提案活動前のモデルが「DL数 = 0.5769 * 経過日 + 2.18」となります。ってことは、例えば、経過日に10を代入すると、提案活動時のDL数が「1.0719 * 10 + 0.5965 = 11.3155」であり、提案無しのDL数が「0.5769 * 10 + 2.18 = 7.949」となります。これが30日経過時点だとすると、提案活動アリが32.7535で、提案活動無しが19.487となります。

041107

結果として、「ある程度の期間、提案活動を行うと、行わない場合に比べて1.8倍のDL数の差がある」という事になります。

 

 

 

 

以上、よろしくお願い致します。

 - アプリ開発

  関連記事

遅刻の言い訳提案システム 稼働二日目

お疲れ様です。高橋です。 遅刻の言い訳提案システムについて、先日課題として上げた …

選挙運動を疑似体験出来るシミュレータ「衆院選2014」を作った、が。

お疲れ様です。高橋です。 2014年11月21日に衆議院が解散され、12月2日に …

西野カナ風な歌詞を自動生成するアプリ「西野カナかな?」を作ってみた。

お疲れ様です。高橋です。 先日実験した「西野カナは本当に会いたいのか、調べてみた …

Google Play Developer登録

お疲れ様です。高橋です。 本日は引き続きwordpress周りの設定を行うと同時 …

西野カナ風な歌詞自動生成「カナかな?」をリリースしてみた。

お疲れ様です。高橋です。 昨日はずっと助詞に関する実装をしていたのですが、どうし …

遅刻の言い訳提案システムとウコンの力

お疲れ様です。高橋です。 現在稼働を続けている遅刻の言い訳提案システムは、改めて …

Win7(64bit)+Unity4.5.5f1で作った物をAndroidエミュで動かしてみた

お疲れ様です。高橋です。 先ほどはcocosを使ったサンプルをエミュで動かす所ま …

街頭インタビュー リリースしてみた

お疲れ様です。高橋です。 リリース 街頭インタビューアプリをリリースしました。 …

街頭インタビュー 背景人物切り替え機能の実装

お疲れ様です。高橋です。 本日は、背景人物を切り替える機能を実装しました。とりあ …

DAWを使って、ゲームの裏側で鳴らす音楽を作ってみた。

お疲れ様です。高橋です。 既に時期を逸してしまった、「選挙運動シミュレータ 衆院 …