curious4dev

中国旅行、Arduinoなどを使った電子工作、その他色々。

*

遅刻の言い訳アプリ ~ボタンの幅を動的に決定~

 

お疲れ様です。高橋です。

遅刻の言い訳アプリを着々と実装しています。

全体進捗

基礎部分の実装は既に完了(というかカナカナのコードや選挙ゲームのコードを流用)しており、見た目の調整に時間をかけています。

2015022401

通勤時間等も加味した上で、その時に最適な言い訳を生成するような事も考えましたが、それだと設定項目が非常に多くなるので辞めました。

ランダムでいくつかのパターンを生成できるような感じにはしたいと思います。もう少し微調整が必要。

それと、「冷静さ」を醸し出す色も良いのですが、ちょっと寂しい印象を受けますので、もう少し絵を取り込もうと思います。

ボタンの幅の調整

今日、地味にハマったのが、ボタンの幅についてです。画面のサイズは端末の数だけ違うと考えますので、relativeに1/3ずつ幅をボタンに与える事ができるかなと思いきや、標準のフォームオブジェクトのプロパティでは設定出来ないようですので、下のようなコードを書いてボタンのサイズを決定しています。

 Display display = getWindowManager().getDefaultDisplay();
 Point size = new Point();
 display.getSize(size);
 int width = size.x;

 // button
 Button button1 = (Button) findViewById(R.id.button1);
 button1.setOnClickListener(this);
 button1.setWidth(width / 3);
 Button button2 = (Button) findViewById(R.id.button2);
 button2.setOnClickListener(this);
 button2.setWidth(width / 3);
 Button button3 = (Button) findViewById(R.id.button3);
 button3.setOnClickListener(this);
 button3.setWidth(width / 3);

アイコン

アイコンやらスクリーンショットは、今まではWindows標準搭載の「ペイント」で5分程度で作っていましたが、今回は親切な協力者に絵を書いてもらえましたので、きちんとしたアイコンやスクリーンショットを作れます。

ic_launcher

ic_launcher ic_launcher ic_launcher

 

icon1

 

 

以上、よろしくお願い致します。

 - アプリ開発

  関連記事

DLリンク付き言い訳提案システムとDL数の関係について

お疲れ様です。高橋です。 DLリンク付きの言い訳提案システムを1週間稼働させ、そ …

androidアプリから総務省APIをコールしてみる

お疲れ様です。高橋です。 androidアプリから総務省APIをコールする事に成 …

総務省統計APIで引っ張ったデータをHoloGraphLibraryで可視化してみた

お疲れ様です。高橋です。 先日の「総務省の統計APIからデータを取得する」ではデ …

アプリ開発に必要な要素技術

お疲れ様です。高橋です。 androidアプリ開発に必要な要素技術はものすごーー …

選挙運動を疑似体験出来るシミュレータ「衆院選2014」を作った、が。

お疲れ様です。高橋です。 2014年11月21日に衆議院が解散され、12月2日に …

広告IDが取得出来なかった理由がわかってきた。かな?

お疲れ様です。高橋です。 しばらく前からめぼしい更新を停止していた「カナかな?」 …

選挙運動シミュレータ「衆院選2014」が迷走してきた。

お疲れ様です。高橋です。 選挙運動シミュレーションゲーム「衆院選2014」の見た …

街頭インタビュー 入力UI実装

お疲れ様です。高橋です。 今日は文字入力UI及び、背景人物の切り替え機能を実装し …

街頭インタビュー生成アプリ

お疲れ様です。高橋です。 街頭インタビューっぽいアプリ 街頭インタビューっぽい画 …

SurfaceViewを使って絵を書き動かすサンプルをコピペして動かしてみた

お疲れ様です。高橋です。 本日はcocos2d-xの3.3rc0を導入しようと試 …