curious4dev

中国旅行、Arduinoなどを使った電子工作、その他色々。

*

androidアプリの作り方

 

お疲れ様です。高橋です。

androidアプリの作り方は、ググったところ大体下記のような感じです。

  1. 開発環境を整える(Eclipse + Android SDK)
  2. 画面に部品を張り付けていく
  3. 部品を動かすために必要なプログラムを書いていく
  4. テストする
  5. リリースする(リリースするには$25のgoogle Play developer登録が初回のみ必要)

単純に作っていくだけなら上記の流れ。でも、使ってもらえる、DLしてもらえるアプリは、何かの役に立ったり、面白かったりしないと、そうそうDL数は稼げません。企画を考えつつ、技術も習得しつつ、両輪で進めていかないといけない感じです。未経験者にとって大事だと思うのは「限りなく低い技術で、いかに面白い企画を実装出来るか」という点に尽きます。

・・・すごい難易度高そうな匂いがプンプンします。

 

eclipse

アプリを作るときの画面はこんな感じです。

Eclipseという開発環境と、Android SDKというものが必要でした。2つ一緒になっているやつをどこかでdownloadできたので、それを使っているけど、今のところ特に問題は発生しておりません。

画面に部品を貼り付けて、部品を動かすプログラム書いて、エミュレータでテストする、という一連の動きが、すべてこのEclipseで出来ます。

ここで作ったサンプルプログラムは、「初心者 android アプリ 開発」でググったら出てきた、割り勘用のアプリです。非常にニッチなニーズですね。

下部分に文字がたくさん記述されていますが、全部書いたわけではなく、最初からある程度仕込まれていました。必要な部分だけwebからコピペしてくると、動きます。

とは言え全てをコピペして動く程甘くは無いので、コピペして良い所と悪いところの勘所が必要です。

未経験者にとって大事なのは「どのあたりをコピペすれば良いのか、の勘所を養う」事に尽きます。

 

 

 

 

以上、よろしくお願い致します。

 - アプリ開発

  関連記事

TwitterアナリティクスからCSVがダウンロード出来ない

お疲れ様です。高橋です。 TwitterアナリティクスのCSV 遅刻の言い訳提案 …

遅刻の言い訳提案システムとウコンの力

お疲れ様です。高橋です。 現在稼働を続けている遅刻の言い訳提案システムは、改めて …

街頭インタビュー リリースしてみた

お疲れ様です。高橋です。 リリース 街頭インタビューアプリをリリースしました。 …

遅刻の言い訳提案システム 第一週最終日

お疲れ様です。高橋です。 今週は稼働→分析→修正→稼働、という繰り返しを何度か実 …

西野カナ風な歌詞を自動生成するアプリ「西野カナかな?」を作ってみた。

お疲れ様です。高橋です。 先日実験した「西野カナは本当に会いたいのか、調べてみた …

遅刻の言い訳提案システム 稼働四日目

お疲れ様です。高橋です。 本日も遅刻の言い訳提案システムのデータの分析と改善のた …

街頭インタビュー 実機デバッグ結果

お疲れ様です。高橋です。 先日リリースした街頭インタビューアプリの実機デバッグ、 …

選挙運動シミュレータ「衆院選2014」が迷走してきた。

お疲れ様です。高橋です。 選挙運動シミュレーションゲーム「衆院選2014」の見た …

広告IDが取得出来なかった理由がわかってきた。かな?

お疲れ様です。高橋です。 しばらく前からめぼしい更新を停止していた「カナかな?」 …

選挙運動を疑似体験出来るシミュレータ「衆院選2014」を作った、が。

お疲れ様です。高橋です。 2014年11月21日に衆議院が解散され、12月2日に …