curious4dev

色々ダメなandroidアプリを開発したい会社員 高橋が綴る、androidアプリ開発やArduinoについて

*

上司離着席状態検知アプリ

 

お疲れ様です。高橋です。

上司離着席状態検知システムですが、

  1. 必要性を記載
  2. 回路図や必要部品を記載
  3. 応用例
  4. webによるクラウド対応

までは完了しました。次はアプリ化です。

アプリ化

離着席状態はPCからAWSにアップされ、AWS上のAPI(と呼ぶのはおこがましいが)をコールすると、最新の日時と状態を取得出来るようにしたので、それをただただ画像として表現するためだけの物です。

091601

90分で実装~アイコン作成~リリースが完了しました。90分で出来るレベルなので、大したことありません。

091602

このアプリは世界141カ国にリリースされています。141カ国のAndroidユーザが私の上長の離着席状態を知ることが出来る世界は素敵です。

作り方

アイコンは「無料 素材 シルエット 椅子」でググって来たものを使っています。既にどこから拾ってきたのかは忘れましたが、権利系は問題ないはずです。

 

MainActivity.java – アプリ起動時に呼び出されるコードです。

AsyncHttpRequest.java – MainActivityから呼び出される、非同期http通信と画面への画像表示を担当してます。

activity_main.xml – 画面レイアウトの定義です。

AndroidManifest.xml – 設定ファイル。INTERNETのパーミッションを記載しています。

今回は面倒なので広告IDは取得してません。

残タスク

通知処理が必要かと思います。「着席したその瞬間」に相談に行けば、上司は打ち合わせから戻ってきて「さて自分の仕事をしようか」とエンジンが本格的にかかる前のタイミングなはずで、キリが良いと思われます。

課題

今回作った上司デバイスと部下デバイス間の通信可能距離は、意外に短い可能性が高い事が判明しました。上司デバイスから電波を受け取れる位置にあるPCに部下デバイスをセットして、そこからAWSにデータを飛ばす必要があります。部下デバイスからデータを取得してAWSに飛ばす箇所に、http-proxyの対応を仕込む必要があるかもしれません。

 

以上、よろしくお願い致します。

 - アプリ開発

  関連記事

Win7(64bit)+cocos2dx-3.2でAndroid開発環境を構築してみた

お疲れ様です。高橋です。 ゲームを作る際に、自分で1から細々とした部品を作らなく …

アプリ開発に必要な要素技術

お疲れ様です。高橋です。 androidアプリ開発に必要な要素技術はものすごーー …

遅刻の言い訳提案システム 稼働初日

お疲れ様です。高橋です。 先日まで微調整を重ねてきた「遅刻の言い訳提案システム」 …

遅刻の言い訳提案システム 稼働三日目 ~大失敗~

お疲れ様です。高橋です。 三日目を迎えた遅刻の言い訳提案システムですが、重大なバ …

遅刻の言い訳提案システムとウコンの力

お疲れ様です。高橋です。 現在稼働を続けている遅刻の言い訳提案システムは、改めて …

8bit音アプリを実機デバッグし、モスキート音モードを追加してみた。

お疲れ様です。高橋です。 今日会社でAndroidを持っている人にインストールし …

androidアプリから総務省APIをコールしてみる

お疲れ様です。高橋です。 androidアプリから総務省APIをコールする事に成 …

歌詞生成アプリ「カナかな?」の動詞をチューニングしてみた。

お疲れ様です。高橋です。 昨日はサーバ周りに熱中してしまってクライアント側を全く …

DLリンク付き言い訳提案システムとDL数の関係について

お疲れ様です。高橋です。 DLリンク付きの言い訳提案システムを1週間稼働させ、そ …

遅刻の言い訳アプリをリリースしてみた。

お疲れ様です。高橋です。 2/20あたりから、「合理的な遅刻の言い訳生成アプリ。 …