curious4dev

中国旅行、Arduinoなどを使った電子工作、その他色々。

*

「カナかな?」を実機デバッグし、ログ送出機能を追加してリリースしてみた。

 

お疲れ様です。高橋です。

デバッグしてみた

先日リリースした、西野カナ風の歌詞を自動生成するアプリ「カナかな?」を、会社の人にダウンロードしてもらって、実機確認を行いました。

LINEボタンでの連携箇所で「ご利用のバージョンでは対応していない。不正なURL」的なメッセージが表示され、上手く連携出来ていませんでした。帰宅して早速ググってみると、どうもLINE側に受け渡す文字列をURLEncodeしないといけないみたいです。コードを確認すると確かにEncode部分が抜けていたので、サックリと実装しました。

アプリからログを送ってもらいたい

せっかくリリースするのにバグフィックスだけでは勿体無いので、アプリの挙動をサーバ側にログとして送信しようと思います。全体イメージはこんな感じです。

app01

「カナかな?」が起動したり、歌詞再作成したり、tweetボタン押したり、LINEボタン押したりする全ての箇所で、非同期HTTP通信を走らせ、このblogが動いている遙かオレゴン州のwebサーバにログを送ります。

別にこのwebサーバ側で受け口のアプリケーションをわざわざ作る必要はなく、httpdがいい感じにaccess_logファイルに書き込んでくれます。STATUS CODE 404ですが。

で、それをfluentdでin_tailしたものを定期的にMySQLに差分insertしまくります。

んで、私が愛してやまないビジュアライゼーションツール「QlikView Personal Edition」を使い、自宅からssh tunenlしてEC2のMySQLにODBCして可視化する、という算段です。

106.153.34.10 - - [06/Dec/2014:00:01:34 +0900] "GET /appLogapp_id=jp.curious4dev.nishinokanakana&adid=&act=boot HTTP/1.1" 404 12045 "-" "Apache-HttpClient/UNAVAILABLE (java 1.4)"
106.153.34.10 - - [06/Dec/2014:00:01:36 +0900] "GET /appLogapp_id=jp.curious4dev.nishinokanakana&adid=&act=re_create HTTP/1.1" 404 12045 "-" "Apache-HttpClient/UNAVAILABLE (java 1.4)"
106.153.34.10 - - [06/Dec/2014:00:01:36 +0900] "GET /appLogapp_id=jp.curious4dev.nishinokanakana&adid=&act=tweet HTTP/1.1" 404 12045 "-" "Apache-HttpClient/UNAVAILABLE (java 1.4)"
106.153.34.10 - - [06/Dec/2014:00:01:37 +0900] "GET /appLogapp_id=jp.curious4dev.nishinokanakana&adid=&act=line HTTP/1.1" 404 12045 "-" "Apache-HttpClient/UNAVAILABLE (java 1.4)"
106.153.34.10 - - [06/Dec/2014:00:01:40 +0900] "GET /appLogapp_id=jp.curious4dev.nishinokanakana&adid=&act=tweet HTTP/1.1" 404 12045 "-" "Apache-HttpClient/UNAVAILABLE (java 1.4)"
106.153.34.10 - - [06/Dec/2014:00:01:41 +0900] "GET /appLogapp_id=jp.curious4dev.nishinokanakana&adid=&act=tweet HTTP/1.1" 404 12045 "-" "Apache-HttpClient/UNAVAILABLE (java 1.4)"
106.153.34.10 - - [06/Dec/2014:00:01:41 +0900] "GET /appLogapp_id=jp.curious4dev.nishinokanakana&adid=&act=tweet HTTP/1.1" 404 12045 "-" "Apache-HttpClient/UNAVAILABLE (java 1.4)"

これだけで、

  • remote_addr – IPアドレス
  • app_id – どのアプリケーションからのコールか
  • datetime – イベント発生時の日付
  • adid – 端末を特定する広告ID
  • action – 起動/歌詞再作成/Tweet/Line

といった情報を得ることが出来ます。

残タスク

今日はログの出力部分までは行けたので、残タスクは

  • fluentdの導入
  • 自宅からODBC確立
  • QlikViewでの接続と可視化

となります。

adidはプライバシーポリシーが無いと使ってはダメなようなので、「私の考える最強のプライバシーポリシー」を作り、Google側に設定しておきます。でないと、rejectされるようです。

広告IDはエミュだと取得出来ないようなので、また来週誰かに実機デバッグをしてもらいます。

以上、よろしくお願い致します。

 - アプリ開発

  関連記事

androidアプリから総務省APIをコールしてみる

お疲れ様です。高橋です。 androidアプリから総務省APIをコールする事に成 …

Androidアプリで画面遷移してもBGMが鳴り続けるようにしてみた。

お疲れ様です。高橋です。 先日無事にDAWで楽曲を作成してandroidアプリか …

「遅刻の言い訳」実機デバッグ結果

お疲れ様です。高橋です。 本日、Androidを持っている同僚にお願いして、実機 …

【完全版】 Androidで広告ID(Advertising ID)を取得する方法

お疲れ様です。高橋です。 非常に長い時間掛けて他人に実機デバッグをやってもらう事 …

AndroidアプリでHoloGraphLibraryを使ってグラフ描画してみた

お疲れ様です。高橋です。 先日、総務省の統計APIをコールしてデータを取得してく …

西野カナ風な歌詞を自動生成するアプリ「西野カナかな?」を作ってみた。

お疲れ様です。高橋です。 先日実験した「西野カナは本当に会いたいのか、調べてみた …

Unityでノベルゲームを作る

お疲れ様です。高橋です。 突然ですが、ノベルゲームを作ってみたくなったので、試し …

遅刻の言い訳提案システム 稼働四日目

お疲れ様です。高橋です。 本日も遅刻の言い訳提案システムのデータの分析と改善のた …

TwitterアナリティクスからCSVがダウンロード出来ない

お疲れ様です。高橋です。 TwitterアナリティクスのCSV 遅刻の言い訳提案 …

遅刻の言い訳提案システム 稼働初日

お疲れ様です。高橋です。 先日まで微調整を重ねてきた「遅刻の言い訳提案システム」 …