curious4dev

中国旅行、Arduinoなどを使った電子工作、その他色々。

*

04/08(月) 广州~三亚/鉄道で海を渡る(往路)

 

お疲れ様です。高橋です。

从广州火车站

KFCで一晩を明かし、時間は午前5時。广州站の入り口が開くと、多数の人民がなだれ込みます。

5時24分出発のZ385次を待つ。皆眠そう。

广州站は古い駅なのでホームも狭く、出る人と入る人で混雑してしまいます。緑の列車に左右を挟まれ、間には大量の人民。否が応にも旅情を掻き立てられます。

硬卧で大当たりの、真ん中の寝台。まずは荷物を置いて、一服です。

Z385は定刻通り0524に从广州です。

15時間には、ハワイと同じ緯度の南国、三亚に到着するはずです。

朝ごはん

寝台列車の中では特にやる事も無いので、タバコを吸う&何かを食べる&おっちゃんと筆談する、のループになります。

硬卧に乗り込む前に買ったラーメンを朝ごはんとして食べます。

广州を出発して4時間経つと、广州と海口の真ん中ら辺に着きます。


ワゴンに弁当を載せて「買わないあるかー?美味しいあるよー!」と言ってくる妹妹がいるので、お昼ご飯として購入。25RMB。

硬卧内で売ってる食べ物は、美味しくないです。

が、車窓を流れる景色を見ながら食べる事によって、不味さをカバーしています。

渡海準備

15時過ぎ。ゴロゴロと寝台で寝てると、列車が停車したり発車したりを繰り返し始めます。


様子を見るついでにタバコを吸いに来ると、こんな看板がぶら下がってます。

作業が開始されてる!


外は海が見えます。

列車が海に向かって進んでいく。独特な景色です。

海水で塩を作っているのでしょうか、塩田が線路の周りにいくつもありました。


列車はゆっくり、ゆっくりと走り続け、周りは海だけ。


進行方向に船が見えてきました。


船に入る時、車両が窓から見えました。

船内の作業員、暇な人もいれば、忙しく働いている人もいます。


あれよあれよと言う間に、私が乗っていた車両の後ろ部分が離れていってしまいました。


さっき窓から見えた別レール側にいた車両からも、車両が分裂して船を出ていきます。

しばらく後、別なレールから車両が乗り込んできました。


作業員が鉄道を船に鎖でくくりつけます。


最後に、なぜか自動車も船に乗り込んできます。

いよいよ船が出発です。

さよなら、中国大陸!!!!またくるよ!

海南島渡海工程

船に乗ったままの列車。列車から船に出ることができません。昔はトイレの時だけ船に出ることが出来たようですが、最近は出れないようです。


乗船時の列車の挙動を、一緒に窓の外から乗船作業を眺めていたおっちゃんと共にまとめた結果がこちらとなります。

  1. 20両編成の車両の後半10両を分離
  2. 左10両、右10両にして同時に乗船
  3. それぞれの後半6両を分離
  4. 同時に離船
  5. 外側のレールを使って同時に乗船

という工程でした。左右同時なのは船体の左右バランスを崩さないためです。

海南島上陸作戦

いよいよ、上陸作戦開始です。列車が乗り込んだのは船首ではなく船尾側なのですが、上陸時も船尾側から列車を出さないといけないので、ターンしてバックしながらゆっくり、ゆっくり、ゆっくりと島に近づきます。センチメートルレベルの操船作業が必要です。


海には潮の高さがあり、高さが一定しません。そんな船と高さを動的に一にするため、陸側には架道橋があり、状況に合わせて高さを調整します。

架道橋で高さを調整し、まず離船するのは外側の左右の列車。


一度離船した列車が、再度我々と合体するために、二両同時にやってきます。

4両だった車両が2両になり、2両が1両に、と、ドッキング作業が終わると、すぐ海口站に到着です。

海口站に到着すると、外は真っ暗です。

1517に渡海作業を開始、離船が1710、1844に海口に接岸、海口站には1935に到着です。本来は1600に到海口站なはずなのに。中国の鉄道に乗ってて、ここまで時間が狂ったのは過去無い事です。

購入した切符には「この列車は琼州海峡を通過するため、台風等の悪天候によってフェリーが欠航する可能性がありますので、天気予報に注意してください。」と書いてあります。

途中までは時間通りに進行していたのですが、茂名を過ぎた頃から時間がずれてしまいました。

中国のハワイ”三亚”

2200に到着する予定だった三亚には、結局2240に到着。

今日の宿はairbnbなので、家主に遅れる連絡を入れておきます。


中国鉄道駅の中でも、これほどLED装飾がなされ自己主張が激しい駅は、初めて見ます。

他にも派手な駅ってあるのかな。


もうバスも終わってる時間なので、大人しく滴滴で出発します。


15分後、お部屋に到着。


なんだかんだでお腹が空いていたので、歩いて近所の料理屋に向かいます。

私がチョイスしたのは米粉。小麦ではなく米の粉で出来た面を炒めたものです。

米で出来ているからか、お腹にどっしりと、「食べた~!」感があります。

 

 

 

以上、よろしくお願い致します。

 - 2019年4月_中国

  関連記事

04/07(日) 深圳~广州/麻雀リベンジ

お疲れ様です。高橋です。   ホテルを朝8時30分に起床。自宅にいると …

04/13(土) 昆明~深圳/寝台列車に27時間揺られる

お疲れ様です。高橋です。 過去、27時間も列車に乗り続けたことは無い。食べ物大丈 …

04/05(金) 羽田~深圳/深圳新ルートと外卖初体験

お疲れ様です。高橋です。   出発   朝6時35分に出る飛 …

04/09(火) 三亚~玉林/鉄道で海を渡る(復路)

お疲れ様です。高橋です。 三亜滞在7時間 中国の最南端、海南島の三亜にやってきま …

04/14(日) 深圳/土産購入&麻雀部飲み会

お疲れ様です。高橋です。 列車の外は、水墨画の世界が流れています。 広州に入る頃 …

04/06(土) 深圳/散髪&散策

お疲れ様です。高橋です。   朝8時30分。南山の定宿を出ます。今日は …

04/11(木) 昆明~大理/孔明が孟獲を捕まえた場所

お疲れ様です。高橋です。 昆明到着 朝7時。昨日の15:20に玉林を出発した列車 …

04/15(月) 深圳~成田/帰国

お疲れ様です。高橋です。 帰国デイ。月曜日。天気は21度、雨も降っておらず。 ホ …

2019年4月 中国旅行

お疲れ様です。高橋です。 2019年4月5日~4月15日まで中国を旅行してきまし …

04/12(金) 大理~昆明/洱海散策

お疲れ様です。高橋です。 チェックアウト 朝7時起床。屋上の櫓に登って西を見ると …