curious4dev

中国旅行、Arduinoなどを使った電子工作、その他色々。

*

androidアプリから総務省APIをコールしてみる

 

お疲れ様です。高橋です。

androidアプリから総務省APIをコールする事に成功しましたので、ご報告致します。

dev002

作成する上で必要な要素技術は下記の通りです。

  1. 統計APIの理解
  2. 統計調査年月日の入力フォームの作成
  3. 入力した年月日を投入した統計APIをコールする処理
  4. コールした結果得られるXMLファイルを分解する処理
  5. 分解してSQLiteというandroid内部のデータベースに格納する処理
  6. SQLiteに格納した値を画面に表示する処理

 

以上がザックリとした流れです。

スマホアプリならではの、処理中の「クルクル」も実装する事によって、よりスマホアプリらしい見た目にする事が出来ました。

ただ、まだまだ大きな課題が残っております。

総務省APIは

  1. 統計リストを取得する
  2. 統計1つ1つに振られているIDをキーにして統計表を取得する
  3. データが多すぎるので、フィルタを別途設定するAPIもある

という仕組みなのですが、今のところ実現出来ているのは、統計リストを取得する、という1番目だけです。

このままだと面白くないし、アプリを作る上で「面白さ」は重要だと考えております。

残タスクとしては、

  1. 統計表を取得して、グラフかなんかで可視化する
  2. 各省庁毎に「擬人化された何か」を使ったインターフェイスを実現する
  3. たまに間違ったデータを出す

といった所で、1番目は必須、2番目と3番目は引き続き検討、というステータスです。

実装完了は来週中を目指しております。

 

以上、よろしくお願い致します。

 - アプリ開発

  関連記事

【完全版】 Androidで広告ID(Advertising ID)を取得する方法

お疲れ様です。高橋です。 非常に長い時間掛けて他人に実機デバッグをやってもらう事 …

遅刻の言い訳提案システム 稼働初日

お疲れ様です。高橋です。 先日まで微調整を重ねてきた「遅刻の言い訳提案システム」 …

遅刻の言い訳提案システム 稼働三日目 ~大失敗~

お疲れ様です。高橋です。 三日目を迎えた遅刻の言い訳提案システムですが、重大なバ …

リリースした事をスッカリ忘れていた2つのアプリの今について。

お疲れ様です。高橋です。 最近すっかりArduinoにハマってしまって、Andr …

アプリDL状況と言い訳システムの効果について

お疲れ様です。高橋です。 リリースしたアプリのDL状況 3/20(Fri)時点で …

遅刻の言い訳アプリをリリースしてみた。

お疲れ様です。高橋です。 2/20あたりから、「合理的な遅刻の言い訳生成アプリ。 …

総務省統計APIで引っ張ったデータをHoloGraphLibraryで可視化してみた

お疲れ様です。高橋です。 先日の「総務省の統計APIからデータを取得する」ではデ …

広告IDが取得出来なかった理由がわかってきた。かな?

お疲れ様です。高橋です。 しばらく前からめぼしい更新を停止していた「カナかな?」 …

歌詞生成アプリ「カナかな?」の動詞をチューニングしてみた。

お疲れ様です。高橋です。 昨日はサーバ周りに熱中してしまってクライアント側を全く …

西野カナ風な歌詞を自動生成するアプリ「西野カナかな?」を作ってみた。

お疲れ様です。高橋です。 先日実験した「西野カナは本当に会いたいのか、調べてみた …