curious4dev

色々ダメなandroidアプリを開発したい会社員 高橋が綴る、androidアプリ開発やArduinoについて

*

2016/01/07) 初日 羅湖~華強路

 

お疲れ様です。高橋です。

羅湖到着

香港からのイミグレを抜けると、深センの駅前の風景が広がっています。香港にいた時はあまり目にしなかった簡体字がたくさん。日本に帰ってきた後、周りの沢山の人から「空気はどうだった?」言われましたが、全く気になる事はありませんでした。

IMG_7158

多分、中国の空気の悪さは工場の煙と各家庭での石炭を使った暖房に原因があると思うのですが、深センのある華南地方はむしろ暑いくらいで、暖房は当然不要。よって空気はそれほど汚くないのでは、と考えます。


 

イミグレは巨大な中国っぽい建物。

IMG_7159

駅前には羅湖商業城という、ショッピングセンターがあります。せっかくなので中に入ってみます。

IMG_7161

中は、服、布、靴、宝飾品、デジモノ、等、たくさんの物が売っています。店員は暇そうに椅子に座ってスマホをいじっており、画面を見てみるとほぼ全員がWeChat。WeChatとはFacebookとLINEがくっついた感じのアプリです。店員の子供とおぼしき子どもたちが店内を駆け巡って遊んでいました。

IMG_7165

こっちの建物は、和諧号という中国版新幹線の駅。この「深圳」という文字、鄧小平が書いたとのこと。深センという街は1980年頃に鄧小平の改革開放政策によって経済特区に指定され、ここまで発展したのです。

IMG_7170

深センの地下鉄に乗る

深センの地下鉄駅でも、切符はデジタルです。発券機に行ってみると。

IMG_7173

Windowsがそのまま表示されて使えないようでした。

IMG_7174

これ、embeded用ではなく、普通のWindowsXPのように見えるのですが。ここは深センなので、細かいことはどうでもいいんです。

IMG_7175

正常に稼働しているマシンで3元払い、こんな感じのプラスチックで出来たコインを買います。60円しません。驚異的な価格です。改札でタッチして入れます。深センの地下鉄は入り口で飛行機と同じように荷物検査があります。チェック担当者は画面を全然見ていませんでしたが、ここは深セン。細かいことはどうでもいいんです。

IMG_7178

羅湖駅のホーム。スマホゲームの広告が大量に掲示されていました。

IMG_7179

羅湖から、ホテルのある華強路までは5駅。

IMG_7182

あっという間に華強路に到着。出るときはプラスチックコインを投入する口に投入して回収されます。

IMG_7186

華強北

駅を出て地下街をウロウロしていると、電子の文字が。駅から濡れずに電子部品が買えるこの環境!

IMG_7187

中に入るとチップLED専門店やら電解コンデンサ専門店やら、なんやら、大量の専門店が入居しています。

IMG_7188

屋外に出てみると、かなり巨大な建物だったことがわかります。

IMG_7190

華強北の町並み

一通り電子街を粗く見た後、町並みを観察。車はスピード出しまくりです。


深センは公共バスと言えどハイスピードで走っていきます。クラクションも鳴らしまくりです。

IMG_7193

華強北路のメインストリート沿いには、スマホ関連の店舗が非常に多い印象を受けました。様々な地域から深センにやってくる労働者がスマホを買うのでしょうか。修理屋も非常に多いです。扱いが荒いので修理屋のニーズが高いのでしょうか。

IMG_7197

ホテルに到着

ホテルに到着。華強路の出発点に位置し、1Fにはセブンイレブンがあり、電子部品屋が1~2階にあるという、最高のロケーションにあるホテルです。

IMG_7199

一泊3,289円。ベッドの広さは申し分ありません。ただ、窓がありません。ここに二泊します。ベッドの上に荷物を放り出していますが、もし奥さんと来ていたら激しく怒られる事でしょう。一人旅のなんと気楽で素晴らしいことか。

IMG_7201

トイレとシャワーは別になっていました。タオルも備え付けられているし、歯ブラシも櫛もありました。大満足。

IMG_7202

トイレットペーパーは、使用後は横に置いてあるゴミ箱に捨てます。

 

華強北をウロウロしている時、16,000mAhのモバイルバッテリーを買いました。79元、1,400円程です。iPhoneとWi-Fiルータの電源は今回の旅行の生命線とも言えるので、満充電で臨みます。

IMG_7204

グレートファイアウォール 金盾

そういえば、グレートファイアウォール。金盾。これはVPN使えば軽く突破出来ますので、全然気にもなりません。LINEで奥さんとチャットしつつ旅行するのは情緒が全く無いので、むしろ定期的に切ってました。

中国はBaidu、Alibaba、WeChat、Weibo等が発達しているので、中国の人はグレートファイアウォールを突破してまで利用したいコンテンツが既に無いのだと思います。もしあった場合は普通にVPN使ってサービスを享受するでしょう。グレートファイアウォールに困っているのは一部の情弱だけかと思います。

 

テレビではドラゴンボールが放送されていました。

IMG_7205

 

 

以上、よろしくお願い致します。

 - 2016年1月_深セン

  関連記事

2016/01/08) 2日目 午後の深セン散策

お疲れ様です。高橋です。 中国郵政 深センを歩いていると、かなりの頻度で街角で雑 …

2016/01/09) 3日目 午後の香港散策

お疲れ様です。高橋です。 深センから香港へ 深センからホンハムまで行く電車に乗り …

2016/01/09) 3日目 夜の香港散策

お疲れ様です。高橋です。 夜の香港を散策開始です。フラフラしていると、深センの動 …

深セン華強北に行ってきた

お疲れ様です。高橋です。 ちょっと前に計画しましたが、2016年1月7日(木曜) …

深センに行く

お疲れ様です。高橋です。 年明けの1/7~1/10に掛けて、中国の深センに行って …

2016/01/10) 4日目 香港~帰国

お疲れ様です。高橋です。 朝の旺角 08:37。人通りは少ない。 朝の女人街 香 …

2016/01/09) 3日目 深セン出発

お疲れ様です。高橋です。 ヤクルトのおばちゃん 深セン華強北には、ヤクルトのおば …

2016/01/08) 2日目 早朝の深セン

お疲れ様です。高橋です。 起床 朝6:30に起き、10分で着替えと支度を整え出発 …

2016/01/08) 2日目 夜の深セン散策

お疲れ様です。高橋です。 赤信号 何度か触れた赤信号についてですが、深センの人々 …

2016/01/08) 2日目 昼の深セン散策

お疲れ様です。高橋です。 深センの歩道 コンクリートにここまで堂々とした靴の跡。 …