curious4dev

色々ダメなandroidアプリを開発したい会社員 高橋が綴る、androidアプリ開発やArduinoについて

*

【完成】 耳コピミキサー

 

お疲れ様です。高橋です。

作成途中だった耳コピミキサー、やっと完成しました。

IMG_6824

思いの外良い出来で、実運用に耐えられそうですが、色々課題もあります。

耳コピミキサーとは

耳コピミキサーの概念図は下記の通りです。

2015100402

実体配線図はこんな感じです。

20151004

ポイント1. 見た目重視

ジュンフロン線の導入により線と線が交差しまくる配線でも難易度がそれほど高くなくなったので、部品の配置と見た目だけを重視してみました。

IMG_6616

ポイント2. 簡易外装

基板むき出しだとジュンフロン線が必ずどこか外れてしまうので、それらを守るため、秋月のアクリル板を簡易外装として使ってみました。表側はそんなに守らなくても良いのですが・・

IMG_6820

裏側はヤバイので・・・

IMG_6821

スモークな板をくっつけ、ジュンフロン線に接触し難くしてみました。

IMG_6825

ポイント3. DCジャックを使ってみた

電源供給部分にDCジャックを使ってみました。今までは単純に2本のピンを挿すソケットだけ用意したりしてたんですが、AC-DCアダプタも使ってみたかったので、チャレンジ。

ACアダプタから電源供給する事は出来たものの、線がとても邪魔臭い事に気づき、結局9V電池をDCプラグ化出来る奴を使う事にしました。

IMG_6823

改善点

  1. 電源ON/OFF機能が欲しい。電池運用にした場合、無駄に電池を消費したくないです。ONになってる時はLEDを点灯させときたい所。
  2. 左と右それぞれの入力側ボリュームはいらない。入力データソース毎にボリュームが調節出来れば良いだけだった。
  3. 最終出力前にアンプ欲しい。LM358で合成した音自体の音量を上げる必要がある。今だと音が小さい。
  4. 最終出力時のボリュームが欲しい。

音の合成の勘所がなんとなく掴めた。作ったばかりなのに、早速第二弾を作りたくなってきた。。。

 

以上、よろしくお願い致します。

 - 電子工作

  関連記事

YMZ294の基板が動いた。

お疲れ様です。高橋です。 先日「ブレッドボード上のYMZ294をユニバーサル基板 …

Arduino Pro MiniでLチカしてみた

お疲れ様です。高橋です。 最近ずっと忙しく、平日はもちろん、土日も疲労のため何も …

EEPROM書き込みシールドの作成

お疲れ様です。高橋です。 先日成功したPCからのEEPROM書き込みですが、ジャ …

4桁7セグLEDを基板に実装 完成

お疲れ様です。高橋です。 大失敗 前回、実体配線図を書いたこれ。 こんな感じに頑 …

クオーツ時計を100倍速&リバースモード付きに改造してみた。

お疲れ様です。高橋です。 今日、奥さんから壊れた時計を貰いました。電池を入れ替え …

音階LED表示器の実体配線図を書いてみた。

お疲れ様です。高橋です。 前に「音階に合わせてLEDを光らせてみた。」で実験した …

秋月製ESP-WROOM-02が動いた

お疲れ様です。高橋です。 秋月で買ったESP-WROOM-02が動きました。AT …

マウスを分解してみた(リベンジ)

お疲れ様です。高橋です。 壊れたマウスを貰った 本日、壊れたマウスを貰いました。 …

汎用ロジックIC(NAND/NOR/AND/OR)試験機

お疲れ様です。高橋です。 単一の機能を持ったシンプルな、汎用ロジックICという物 …

YMZシールドの基板設計 #2

お疲れ様です。高橋です。 先日行ったYMZシールドの基板設計の設計図を元に、部品 …